不動産売却

 

 

 

「当社には3つの売却システムがございます。」

 

通常売却・・・一般のお客様向けに、インターネット、新聞折込・ポスティング・その他独自の営業活動などによって販売をしていく方法です。タイミングが良ければ、既存客で早期に成約する場合ももちろんございます。

 

社員寮斡旋制度・・・当社法人営業部による日頃の営業活動により、社員寮として不動産を購入したいという中小企業様や一部大企業様が多数いらっしゃいます。

地域を限定していることや、場合によっては物件までなどという企業様もいらっしゃいますが、今までのお取引による信頼関係が築き上げられているので、成約の可能性は極めて高いです。また、ほとんどのケースが当社でリフォームを承りますので、現状渡しで大丈夫です。また、ご近所の方にも知られずに売却が出来ることが嬉しいですね。

 

買取保証システム・・・当社が直接不動産を買取らせて頂くシステムです。仲介手数料が掛からない、ご近所の方にも知られない、手間がかからないなどメリットがたくさんございます。ぜひご利用ください。

また、上記の①、②の営業活動後にも対応させて頂くことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

              

             

               売却活動を行うにあたって、当該物件にどれだけの価値があるのか過去の売り出し事例や

     成約事例をもとに算出させて頂きます。

 

         

     

     売却が決定したら当社に不動産を依頼する契約「媒介契約」を締結します。

     媒介契約には3つの種類があり、それぞれ条件が異なります。

  →媒介契約の種類

 

       

 

     まず、売却条件を決めます。売出価格、引渡時期、広告方法など、不動産会社と相談し

     て決定します。

     次に広告活動です。インターネットや不動産会社間情報といった、それぞれの広告方法 

     について間取り図や外観写真を提供するなど、不動産会社の広告活動に協力してください。

 

    

 

     買主様が決まったら売買契約を締結し物件を引渡します。

     引渡時期については、お住み替えの新居の入居時期に合わせることが大切です。

     仮に引渡しを買主様に待ってもらう場合は価格を値引きするなどの交渉が必要になります。

     

     また、引渡し時に向け準備をしておくことなどもいくつかありますので、

     直前に慌てないように事前に確認しておきましょう!

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ